ふんわり、ふわふわのカステラで、とろっととろけるようなクリームを包んだ山口銘菓。1986年の発売以来、山口県の皆様に愛されてきました。山口県産の牛乳、たまご、そして国産和栗と、安心・安全にもこだわりました。

美味しさの秘密は水にあり

平成2年、当社が新工場を建設に先立って行った調査で、予定地の地下に水があることが確認されました。
新工場に移設後、従業員の間で「水がおいしい」と話題になっているのを知った社長(現会長)が水質分析を依頼、そこではじめて美味しい水と解明されたのです。
柳井・琴石山の「琴」をもらい、琴名水(きんめいすい)と名付けたこの水は厚生省のおいしい水の要件をほぼ満たしています。
工場敷地内の水汲み場は一般のお客様用に開放してあります。隣の県から汲みに来られるお客様や、中には喫茶店の方もいらっしゃるのだとか…プロも認める美味しい水なのです。

素材にもこだわりました

山口県のお菓子だから、素材の産地にもこだわりました。とろけるカスタードクリームには地元山口の新鮮で美味しい牛乳をと卵を使い、まろやかでやさしい味に仕上げています。

「月でひろった卵」特設サイト